2015年3月10日火曜日

猫の天下取ったり取られたり

さて、我が家の猫ちゃんたちの天下取り物語。

最近勢力を伸ばしている若手、オッドアイ君。
ミーちゃんが油断している隙にキャットタワー最上部(天下)を、素早く陣取る。



この顔である。
キャットタワー最上部はこのミステリアスな金目銀目のオッドアイ君にこそ相応しいのだ。
「ミーさん、あなたの時代は終わったのだよ」そんな表情である。



天下を取ったことに気を良くしたのか、降りてきてダンボールにスリスリ。
このダンボールも吾輩のものであると言わんばかりの主張である。



は!楽しい。箱の中楽しい!猫じゃらしも楽しい!
箱と猫じゃらしという2大アイテムに無我夢中でじゃれるオッドアイ君。
ダンボールの中、オッドアイ君がつぶらな瞳を輝かせていたまさにその頃…



「あの若造猫め、まんまと人間の罠に引っかかりおって」
貫禄の女王猫、ミーちゃん天下に返り咲く。
キャットタワー最上部はこの私にこそ相応しい。
そんな表情のミーちゃんであった…


0 件のコメント:

コメントを投稿