2015年1月26日月曜日

「iCON CAST」というYouTuberと広告主を繋ぐサービスが出来たようですが…(追記あり)

先ほどTwitterのリプにこんなのが届いておりまして
おそらくTwitterのプロフにYouTubeが含まれてれば手当たり次第にリプを送りつけているご様子。
これはスパムかなーなんて思いましたが取り敢えず調べてみることに。

ルビー・マーケティング株式会社さんというGoogle出身者の方が作られた会社のサービスのようで、ローンチと共にTechCrunchにも記事が上がっておりました。
気になった部分を摘んで引用しますと、
利用の流れはこうだ。YouTuberはiCON CASTに登録して、専用の管理画面で自分の得意分野(ゲームや化粧といったジャンル)のYouTuber広告案件に応募。案件を受託する場合、広告主と個別契約を締結すれば契約が成立する。

iCON CASTの収益源は、マッチング成立時に広告主が支払う業務委託手数料だ。広告料の20%を徴収する。なお、YouTuberがGoogleと個別に結んでいる「YouTubeパートナープログラム」経由の広告収益は、これまで通り100%得ることができる。

ルビー・マーケティングはもともと、GoogleやYahoo!、Facebookなどを使ったオンラインマーケティングを支援する会社として2014年1月に設立。実は平良氏をはじめ、同社社員15人のうち8割がGoogle Japan出身だ。「元Googleだから『どう』というのはありませんが、YouTubeの状況に明るいのは強みかも」(平良氏)。

YouTuberと広告主をマッチング する「iCON CAST」、ex-Googler集団がリリース - TechCrunch
MCNではないのでアドセンスの権限を渡さずに済むのは魅力的ですね。
あくまでもパートナープログラムとは別のルートでの広告形態、まあ要するに作成する動画が直接の広告となるわけですね。

となると、動画のクオリティの担保や手直しなどはどうなってるのだろう?と思いましたが
受託した案件の制作内容に沿って動画を作成。iCON CASTと広告主が動画を確認し、問題がなければ公開日に合わせてYouTubeに動画を公開する。広告主が動画の内容に納得しない場合は、1回に限り、修正作業が入ることになっている。
クライアントが動画に納得してくれないと、1度の修正作業が入る(それ込み)の仕事ってことですね。

記事の内容はなかなか興味深いものですが、ちょっと気になった点

サービス自体に関係のない話ですが、techcrunchの記事についたはてブでも指摘されてるように明らかに業者臭いアカウントのブックマークが目立っております。



まあ、はてブを稼ぐお仕事はクラウドワークスとかでも普通に募集してたりするのでアレですが、なんていうかサムネぐらい入れなよw

社名で検索してみると求人サイトにも関係者と思われるアカウントのブックマーク
ルビー・マーケティング株式会社 - キャリアバイト

うーん、ほんとに元Googleの社員さんがやられている会社なのでしょうか?
普通にこれは「はてブスパム」の類かと思うのですが、ちょっとお粗末すぎませんかね。

サービス自体はとても面白そうなので(リスクも少なそうですし)試しに登録してみたい気はするのですが、躊躇してしまいます。

追記(18:53)

Twitterにて中の方からリプを頂きましたので追加です。
会社の方がブックマークを一斉にしてしまい、ちょっとそれが傍目にはわざとらしく(スパム的に)映ったということのようです。
ちなみにこれらの行為はホッテントリ狙いのスパムとみなされることが多いです。
そもそもサムネも設定せずに明らかに普段からはてブを使ってるアカウントじゃないのに、自社に関する記事だけをはてブしてたらそりゃ怪しまれますって。


0 件のコメント:

コメントを投稿